長年、重症筋無力症と闘っているスタッフが「アイクルミ」を飲んで感動。開発に携われて・・・。

開発ストーリー 重症筋無力症

最初は半信半疑!?・・・でした。

ある日、いつも通り会社で仕事をしていると上司より「クルミを使った健康食品を作ってみようと思うけどどう思う?」と尋ねられました。

そもそも、私自身がクルミは大好きな食材の一つであり、家族、親戚と周りにも好きな方が大変多いのでいつもクルミはまとめてキロ買いをしています。なので、お話をお聞きした時は大変面白いし、大変興味をいだきました。でも、半信半疑な面がなかったと言えばウソになります。

 

ただ好きで食べていたクルミが実はすごい食べ物だということを知ったのも今回のこの企画のおかげだと思います。

色々と調べていくと何故クルミがスーパーフードと言われているのかも納得ができました。人は1日42gのクルミが必要と言われているそうですが、実際に私も量ってみましたが、この量を毎日食べ続けることはやはりしんどいなぁとも思いました。

 

ただ、私が疑問に思ったのは普通の健康食品はだいたいお試しサンプルとして1週間分ぐらいのものが多く、私自身が試してきたものの中でも1週間では効果の程がわからない物が多かったこともあり、お試し品を飲み始める前に、「5日間ぐらいだと効果がわからないのでは?」という思いが実際には強かったです。

今までカルシウムや鉄分、DHA+EPAなどの健康食品を試してきましたが、体調を悪化させたことはあっても改善した覚えがなかったので、その辺りは本当にどうなのか・・・実際に飲み始めるまでは疑問でした。

 

お試し品を飲んでみてビックリ!

 

「5日間分ぐらいあるから・・・。」と頂いたお試し品。5日間で効果がでるのか?正直本当に疑問でした。でも、正直驚いたのは飲み始めて4、5日で効果が少しずつ現れたことでした。最初は上司に言われた量(ソフト:4つ、ハード:5つ)飲んでいました。朝と夜に分けて飲むより、私はちょっと量は多いのですが夕食後に飲むのが一番効果があるように思われました。

 

その中の一つが睡眠でした。

 

元々、眠りに関してはさほど悩むこともないのですが、それでも眠りが不安定な時もあったりしましたが、『アイ・クルミ』を飲みだしてからは寝付き、寝起きが良くなり、睡眠も安定しました。なので、朝起きるのが大変楽になりました。

 

 

 

クルミがパーキンソンに良いのなら、筋無力症にはどうなんだろう・・・!?

私自身、18歳の時に重症筋無力症という難病を患いました。

 

現在も通院し、治療を行なっています。クルミの効果の一つとしてガンの抑制効果あるというのを知った時も私自身、嬉しいことでした。なぜなら、現在使用している薬の中で副作用として発がん性の高いものがあるからです。

副作用に関してはどこか仕方がないとも思っていましたが、少しでも予防できるのであればやはり嬉しい限りです。

これがこの『アイクルミ』を飲んだからかどうかはわかりませんが、たまたま偶然なのかもしれませんが、私自身この1年半ほど目の焦点があわず、ずっと外斜視の状態でした。長年外斜視の状態だとそれにも慣れてしまい、どこかこのままでも仕方がないとも感じていました。

 

それが『アイ・クルミ』を飲みだして4日目ぐらいに今まで焦点があわなかったのに、両目とも真ん中でちゃんと焦点があいました!

 

これは偶然なのか、このおかげなのか、それはその時の私にはわかりません。でも、よく眠れて朝起きた時も疲れが残っていなかったこともあり、いい方向に働いのではないかとも思っています。

クルミはパーキンソン、うつ病、アルツハイマーなどにも効果があるとされています。パーキンソンではかなり研究もされているそうですね。 果たして、筋無力症にクルミが効果があるのかと問われたらわかりません。

 

 

でも、疲れることによって悪化するこの病気にとって、『アイ・クルミ』によって安定した睡眠がとれるということは症状の緩和に繋がる可能性も高いのではないかと私は思っています。

 

 

 

 

なんと血液検査に違いが!!!

 

これはすごいです!!

 

「正常値に~!」と願っていた項目が見事!正常値へ!

一般的な血液検査の結果は、基準値より数値が低い場合は【L】表記、高い場合は【H】表記がされます。私の血液検査には、いつも【L】と【H】が沢山ありました・・・。だけど今回の検査結果ではなくなっていました!なんと正常値に!

あと、目に見えて分かる変化というと採血をしてもらう時、私はいつも自分の血の色を見ていますが、今回は健康な血といわれているような色合いになっていました。

今までは看護士さんにも「綺麗な血をしてるね、貧血あるでしょ? 血が綺麗なのは薄いから、健康な人の血はもっと赤黒い色をしているからね・・・」って言われていましたが、本当にその色味の違いが自分でもはっきりと分かるほど違っていました。

 

鉄分不足はもう1年以上、もしかしたらもっとかもしれませんが、ずっと言われ続けてきましたが、さほど私も気にしておらず、でも食事はなるべく鉄分を多く含む食品をとったりしていましたがそれでも改善されませんでした。鉄は確かに吸収の悪いミネラルと言われていますが、(摂取量の8%近くが体外に排出されるそうなので)あの手、この手を使っても改善されず、本当に困っていました。

 

なので、今回の血液検査の結果は正直私には嬉しいものでした。

 

鉄剤投与の時に私の食事の摂取の仕方に問題があるのか先生に聞いたこともあります。でも、もしかしたら使っている薬の何かが悪さをして摂取しにくくしている可能性は高いと思うと言われました。それからある薬を服用している方にお聞きするとやはり鉄剤を飲んでいるとのことでした。クルミがスーパーフードと言われているのは何故なのか、私も自分の血液検査の結果をみて実感しました。

 

 

きちんと結果を出してくれる健康食品に初めて出会いました。

 

 

あと、睡眠です。安定した睡眠が保てるので朝には前日の疲れがとれていて非常に起きやすく、朝が動きが悪かった頃は(起床⇒朝食⇒二度寝⇒起床⇒仕事)という感じの日々が今はスムーズに動けています。これはクルミの持つ疲労回復の効果のおかげかもしれません。

 

 

手の震えが消えた!?これも、やっぱりこの『アイ・クルミ』のおかげ!?

 

あと、私がハッとしたのは、会議室にお茶を運んでいた時です。私は普通に運んでいたのですが、上司に「ちゃんと運んでこれてる」っていうような事を言われた時に『あっ、私、手が震えてない・・・』って思いました。

ステロイドを服用し始めて細かい作業など何かしらの作業をする時は手が震えたりしていましたので、お盆を持っていても『カタカタ、カタカタ』音がしていたんですけど、それが今はなくなりました。ただ、この手の震えに関してはステロイドの副作用とは一般的には関係ないとされているようですが・・・。これが『アイ・クルミ』の効果なのかは分かりませんが、飲む前と飲み始めてからでは私自身の中で何かが確かに、確実に何かが変わってきたように思います。

 

それは本当にうれしい変化です。

 

 

『アイ・クルミ』って本当にすごいですね。

 

大好きだった食べ物が、会社でこういう企画が持ち上がって、それに加えて頂き本当に幸せです。

 

少しでも多くの方に、この『アイ・クルミ』の良さを知っていただきたいと思い、今回レポートをさせて頂きました。