飲み方についてのご質問をまとめました。お問い合わせの前にこのページをご確認ください。

よくあるご質問 飲み方について

ご注文方法や、お支払い方法など、よくいただく質問をまとめました。お問い合わせの前にこのページをご確認ください。このページで解決できない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

粒を増やして飲んでもいいですか?
食品ですので、多めにお飲み頂いても構いませんが、体調に合わせてお飲みください。目安量を参考に毎日お続けいただくことでお役立ていただきたいと考えております。
いつ、どのように飲めばいいですか?
いつ・どのようにお飲み頂いても構いませんが、まずはお食事の後に1日の目安量を分けてお飲み頂いてはいかがでしょうか。
ご利用しやすい方法・タイミングで、毎日お続けいただくことが大切です。また粒を飲み込む際には、のどにつまらせないよう、ご注意ください。
かんでもいいですか?
お体に問題はございませんが、おいしいお味ではございませんし、内容物が口内に残る場合もございますのでお勧め致しません。
1日の目安量はどれくらいですか?
ソフトカプセル、ハードカプセルともに2粒~でお飲み下さい。1日の目安量の範囲内でしたら、ご体調や食生活によって、量を調節していただいても構いません。
水、ぬるま湯以外で飲んでもいいですか?
水、ぬるま湯でのお召し上がりをお勧め致します。
複数の健康食品を一緒に摂ってもいいですか?
あまり沢山の種類の健康食品をお飲みにならないほうが良いと思います。
なぜなら、特定の栄養素だけを含有した健康食品を、複数お飲みになったとしても体内で相互的に働かないことがあるからです。
「アイクルミ」のように1つの商品で天然成分の栄養素を豊富に含有した健康食品が一番望ましいと考えております。
ご心配な場合は、かかりつけのお医者様までご相談されることをお勧めします。
飲み始めてから、体調が悪くなりました。どうすればいいですか?
ご心配をおかけして申し訳ございません。
「アイクルミ」は、卵や牛乳などの食品と同じように、まれにお身体に合わない場合があり、ご体質やご体調によっては、かゆみや発疹、胃腸の不快感などが生じることがございます。
その場合にはご利用をお控え頂き、症状が気になる場合は医師にご相談ください。
妊娠中や授乳中でも飲んでもいいですか?
「アイクルミ」は、お薬ではなく食品であり、天然由来の成分で出来ておりますので、妊娠中・授乳中であってもお飲み頂けますが、お身体にとって非常に大事な時期でもありますので、ご心配な場合は、かかりつけのお医者様までご相談されることをお勧めします。
薬を服用していますが、「アイクルミ」を飲んでも大丈夫ですか?
ご利用の前に、医師や薬剤師にご相談ください。
ご病気の治療中の方や、お薬を処方されている方は医師や薬剤師に「アイクルミ」を利用している事を知っていただくことが大切です。
アレルギー表示はしていますか?
原材料を必ずご確認のうえ、ご利用ください。